投資にはある程度の資産が必要になります。しかし昨今では収入が少なく投資を始めることが難しいと感じているあなたにオススメなのがミニ株です。

ミニ株で実践を積んでから株へ!

日本円

株を始めようと思うのであれば、最初はミニ株から始めて見ると良いでしょう。
株というのは決められた数でなければ買うことができず、銘柄によって100あるいは1000単位で購入をしなければなりません。
そのため、1000円の値が付いている銘柄の場合には最低でも10万円や100万円という金額が必要になるので、銘柄によっては投資をしたいと思っても金額が大きすぎて手が出しづらいとなってしまいます。
金額的には購入をすることができるといっても、始めたてでいきなり100万円という金額をつぎ込むのは勇気がいるものですから、最初からこのような銘柄に手を出すのは簡単なものではありません。

しかし、単価が安いのであれば魅力的な投資先なので投資をしてみたいと考える場合もありますから、そのような時にミニ株というものが役に立ちます。
これは本来決められた単位の十分の一単位といった感じで購入をすることができる方法なので、10万円であれば1万円から100万円の銘柄であっても10万円で購入をすることができるのです。
いきなり100万円を投資するのは勇気が入りますが、その十分の一であれば万が一ゼロになってしまっても10万円の損失にしかなりませんからリスクは小さいものとなっています。

そこまで極端ではないにしても値段が半分になってしまうということは有り得る話です。
100万円を投じて半値になってしまうと50万円の損失となりますが10万円であれば5万円のマイナスにしかなりませんから投資を始めたばかりであれば許容範囲の損失で抑えることができます。
ミニ株は単価的には買いやすいのですが取引の柔軟性に制限が出てきてやりづらい部分もあるので長所も短所もあります。
単価が低い長所を活かして最初はミニ株で練習をして、慣れてきたら本格的な株投資をしてみましょう。