投資にはある程度の資産が必要になります。しかし昨今では収入が少なく投資を始めることが難しいと感じているあなたにオススメなのがミニ株です。

NISA口座は住民票を準備、日立化成の株価は期待

日本円

株の売買で得た配当金に対して、現在は復興特別所得税を除き20%の税金がかかります。
2013年までは軽減税率が適用されていて10%だったのですが、2014年から税制が変わったのです。
しかしそれと時期を同じくしてNISAという制度ができました。

これを利用すれば、年間120万円までという制限はあるのですが、配当金が非課税で済みます。
かなり得になりますので、ぜひ利用したいところですが、そのためにはNISA専門の口座を作らなくてはなりません。
なお、もともと持っていた口座で買っていた株の分をNISA口座に移して非課税を適用することはできません。

NISA口座を作るにはまず証券会社などの金融機関に口座を開設したいと連絡し、申し込み書類をもらいます。
それを書いて提出するのですが、その際に住民票も準備しなくてはいけません。
なぜ必要かと言いますと、このNISA口座というのは非課税になる制度ということで1人1口座と決められていますのでその徹底のためです。
申込書と住民票の写しを出しますと証券会社は税務署に確認し、確認書が交付されてきますと口座開設となり、NISAが利用できるようになります。

なお最近はいろいろな金融機関でインターネットのみで口座を作ったりローンを申し込んだりできますが、NISA口座はこのように住民票を提出しなくてはなりませんので、ネットだけでは完結できません。
NISA口座の場合は上限額が決まっていますので、できれば実力があってそれでいて現在株価が控え目という会社に投資したいところですが、それに適していますのが日立化成です。
日立化成は電子材料、半導体、液晶などでトップレベルの技術を持った好企業ですが、外国のスマートフォンの需要減などが原因で、企業の実力自体と比較して株価が現在割安なのです。
しかし海外や国内の証券会社から今後有望と今年相次いで評価されています。今注目の会社です。